教室案内

コースと料金(いずれも税込み)

あなた様の目的や生活スタイルに合ったコースをお選びください。

① ライトコース(個人レッスン):月2回 5000円(月謝) 月1回 3000円(1回料金)

・仕事の合間にちょっと習いごと。趣味でリアル生活充実。お金も時間も無理なく続けたい。着付け、和の所作、舞踊の基本をゆっくり学ぶコース。

② 日舞大好きコース(個人レッスン):月4回 10000円(月謝)

・日舞を本格的に習いたい。日舞大好きな人や、昔やっていて再開する人、名取クラスの中級者、また舞台等で演じることを仕事をしている人にもオススメ。

③ 名取・師範・プロコース(個人レッスン):月8回 15000円(月謝)

・名取、師範になって、将来は人に教えたい、仕事にしたいと思う人向けのコース(試験料は別途かかります)。

④ オンラインレッスン+通い稽古(個人レッスン):オンライン1回 2000円 通い1回3000円

・例えば、1カ月にオンライン2回+通い1回の場合、7000円になります。組み合わせは、あなた様のご事情に合わせて自由。遠方で通うのが難しい人にオススメ。

⑤ 短期集中コース(今年のテーマ:藤娘):3カ月 合計30000円 修了時動画撮影 5000円

・3カ月で舞踊「藤娘」を修了。最終日に動画を撮影して卒業とします(小道具、きものをレンタルした場合、レンタル料は別途かかります)。

⑥ グループレッスン出稽古:一人1000円、3人以上。公民館など会場を確保してください。

・皆さまの方で会場を確保いただき、私がそのレッスン会場へと出向く「出稽古(出張稽古)」です。プログラムは、ご希望に応じてお作りすることができます。例えば、「藤娘を踊りたい」「着付けだけやりたい」でもOK。施設使用料と私が皆さまのところまで出向く交通費は、ご負担をお願いいたします。

⑦ 着付け個人レッスン:1回 2000円

・自分で着る着付け方法と、きものを着たときに必要な所作指導を行います。ご自分で満足できるところまでお習いください。

⑧ コンサルティング:1回 4000円

・日本舞踊や着付けに関するご相談を受け付けています。ご満足いただけない場合は、料金をお返しいたします。

★ ①~④共通

  • ★日本舞踊のレッスンを受ける人が着付けを習いたい場合、着付けレッスン料1回1000円と割引きをさせていただきます。
  •  
  • ★ご病気やお仕事・ご家族の事情などでお稽古回数が変動される場合は、あらかじめお申し出くださり、そのコース料金をお支払いください。例えば、月4コースの方が、お仕事の事情で2回しか来られない場合は、その月は月2コースの料金で結構です。1カ月お休みされる場合は月謝ゼロ円となります。ただし、お月謝を頂いた後お休みされた場合は、お返しすることはできません。
  •  
  • ★毎年7月に「お中元」、12月に「お歳暮」として、それぞれ月謝の半額分をお支払いいただけますでしょうか。これは、伝統の慣習にならったものですが、強制ではありません。お品物でも結構ですし、くださった方とくださらなかった方で差別されることはいたしません。
  •  
  • 親子、あるいはシニアとお孫さまで習う場合、2人分を1.5人分として割引きいたします。ご家族で取り組まれることで、お子さまとのきずなを深めていただければ幸いです。

入会金

なし

クーポン券「にちぶっこ」の利用でレッスン料がお得に!

「にちぶっこ」は、この教室オリジナルのクーポン券です。教室運営にかかわることであなた様のお力をお借りしたときに、1回につき「にちぶっこ」1枚を進呈します。にちぶっこ1枚=1000円として、レッスン料の支払いにあてていただくことが可能です。例えば、サイトに感想文や口コミを書いていただいたり、私一人ではできない写真や動画撮影など手伝っていただいたり、等々です。

持ち物や、そろえるもの

お稽古用の浴衣、帯、足袋などが必要ですが、体験レッスンでは、手ぶらでもお越しになれます。和装用品のそろえ方、リーズナブルに購入する仕方について、体験レッスンの時にご説明いたします。

こちらの記事も参考にどうぞ。
>>初めての人が無理なくきものを揃える方法

日本舞踊を習うって?

誇りをもって紹介できる

踊りは世界中で、その土地の文化から生まれてきたものですが、日本固有の文化、なかでも江戸時代の歌舞伎を起源として生まれたものが日本舞踊です。

ですので、世界中の人々に、歌舞伎や能などと同じように、代表的な「日本文化」の一つとして誇りをもって紹介できるものです。

何歳からでも始められる

皆さんがこれから習い始めるとして、それはお子さんでも、ご高齢者の方でも、子育てが一段落したお母さんでも、何歳からでも始められるのが日本舞踊の良いところです。

礼儀作法、所作が社会で役に立つ

お稽古をするなかで、きものを着てやわらかい所作ができるようになりますし、自然と礼儀作法が身についていきます。美しい立居振舞い(たちいふるまい)は良い印象を与え、社会を生きていく上でも役に立つと思います。

皆さんをガイダンスします

ただ、「日本舞踊はお金がかかる」「敷居が高い」と思われがち。きものを着ること一つをとっても、難しいと感じられると思います。そういったハードルをできる限り払拭し、誰でもが取り組みやすく、楽しく、生きる力になる――広く深く面白い世界へ、皆さんをガイダンスできればと思っています。

教室で学べること

・きものを自分で着付けられ、きものを着たときの基本所作を身につける
・日本舞踊の振り付け、踊りの所作を通じて強い足腰、良い姿勢、柔らかい動作等、身体の使い方を学ぶ
・日本舞踊、歌舞伎、邦楽等を通じて、歴史や人間を学ぶ

教室の対象者

子供(3歳以上)から高齢者まで、日本舞踊をやってみたい、きものを着て習いごとをしたいという方ならどなたでも

お稽古の様子

発表の機会

年に1回、地域の公共施設を借りて発表会を開催します(参加自由、現在コロナ禍により休止中ですが、2022年より再開を計画中)。

本格的に舞台に出たい方には、名取りになることをおすすめします。

坂東流には、名取り、師範名取りになる試験制度がありますので、ご希望の方には、サポートをさせていただきます。

生徒さんの声

田中さんの娘さん(4歳)

お師匠さんはかわいくて、やさしいです。きもの大好きなので、がんばります。

田中さん(40代前半)

(始めたきっかけ)
お師匠さんの舞台に誘ってもらい、見に行ったところ、面白くて、飽きずに最後までみていました。
もともと着物が好きで、余裕があったら着たいと思っていたので、お師匠さんに「お稽古をしませんか」と言われて、新しいことにチャレンジできるチャンスかなと思いました。
(教室の良いところ)
アットホームなところ。家庭的で居心地が良いです。
お師匠さんは気長で根気強い。「これは前に教えたでしょ!」などと言わず、基本を根気よく何度も教えてくださり、成長を待ってもらえます。あったかい。お稽古というとビシバシ厳しいイメージがありますが、もしそうだったら私の性格上、続いていないです(笑)。
(日本舞踊を始めてよかったこと)
日本のもの、ふるさとのものを大事にしたいという気持ちを強く持つようになりました。娘にも、日本舞踊を身につけてほしいと思っています。

 

無料体験レッスン 受付中

まずは体験してみたい、自分に合うかどうか、続けられるかどうか不安、教室の雰囲気を見てみたい・・・そんな方はまず無料体験レッスンへお越しください。1時間ほど着付けと日本舞踊を体験していただき、ざっくばらんにお話ししましょう。

 

 

教室へのアクセス

新京成線習志野駅より徒歩3~5分
新京成線、東葉高速線北習志野駅より徒歩12~15分

みのともさんってこんなキャラ!?(動画

ロケ地は、新宿御苑。出張稽古先の四ッ谷地域センター近くです。この動画を作ってくださったUさんに感謝します。